猫の食事

http://petneko2.com

猫のしつけ
猫のしつけの基本
猫のトイレのしつけ
猫の食事のしつけ
猫の叱り方・誉め方
猫への爪とぎのしつけ

猫について
去勢と不妊の手術
猫の病気ついて
猫のペット保険
キャットタワーについて
猫の複数飼育について

キャットフード
幼猫、仔猫用キャットフード
成猫用キャットフード
高齢猫キャットフード
運営者情報
TOPページ

すずらん鍼灸院は東京で不妊鍼灸を行っています東京で妊活の方はぜひ当院へ。

動く(アニメーション)LINEスタンプ制作のM41
誕生日プレゼントに最適な似顔絵LINEスタンプ制作

猫の食事のしつけ


猫にとっても規則正しい食事が大切です。
しつけの面でも決まった時間に決まった量を与えるようにしてください。
通常はキャットフードで主食総合栄養食という表示がされているものと、お水をあげるだけで大丈夫です。
あげる量は猫によって違いますが、猫にあったタイプのものを適量あげるようにして、どのくらい食べているかを常にチェックしておくようにしましょう。

食事を与えるのは、子猫の場合は朝・昼・夜の1日3回、成猫の場合は朝・夜の1日2回あげるようにするのがおすすめです。

お水はいつでも飲めるように毎回取り替えてあげるようにしましょう。
食器が不衛生なのはあまりお勧めできるものではありませんので、いつもきれいにしておくようにしましょう。
食べ残しをそのままにせず、その都度食器を洗うようにしましょう。

水は決まった場所に置き、いつでも好きな時に飲めるようにしておきます。
食事の度に取り換えるといいでしょう。

おやつですが、与えすぎると癖になりご飯を食べなくなったりして、おやつが主食になってしまうようになってしまうことがあります。またおやつによっては下痢気味になったり、虫歯や病気のもとになったりしてしまうこともありますので、注意してあげるようにしてください。

猫にあげてはいけない食べ物
・熱い食べ物
・冷たすぎる食べ物
・お菓子(甘いもの)
・硬い骨
・味噌汁
・イカ
・魚介類の内臓
・わさび・カレー粉などの香辛料
・煮魚(しょうがを使っているもの)
・たまねぎが入っている食べ物

特にイカは猫が好んで食べたがるものですが、食べさせてはいけない代表的なものです。
注意するようにしてください。




哺乳瓶でミルクを飲む子猫

Copyright 2009 All Rights Reserved by 猫/販売〜猫の販売と飼育について